iTunes StoreについにSONYコンテンツが

iTunes Store USにSony Pictures

アメリカのiTunes Storeに、Sony PicturesのTV番組ラインナップが加わりました。
http://www.apple.com/itunes/store/tvshows.html

『チャーリーズエンジェルズ』(リメイクではないオリジナル版)
『スパイダーマン』(2003年版アニメの方の)
『スタスキー&ハッチ』(「トミーとマツ」じゃない方の)

SONYと言えば、iTunes Storeへの参加を頑なに拒否しているレーベル(Sony Music Entertainment)で、音楽配信でもデジタルフォーマットでも、相変わらずの独自路線を貫く企業哲学です。デジタルハブとしてのPlayStation 3を持ちます。かたや、最大のシェアを持つiTunes Storeを運営する企業は、リビングルーム進出の布石としてのApple TVをリリースしました。

映像と音楽コンテンツ双方の権利の複雑さも違いますし、国毎の差異もあります。しかし、利用者にとっては、例えば「Spider Manのサントラを、映像と同じサイトで買って、自分が持っている好きな端末で自由に聞きたい」と思うのはごく自然な要求だと思います。

従来、映画の予告編紹介では、Sony Picturesの作品も多数紹介されていましたが、映像配信コンテンツとしては新顔。アメリカでの映像配信を切り口として、将来的にこの両者が音楽配信ビジネスで歩み寄るのか、今しばらくは消費者の利便より「オトナの事情」が優先されるのか…。

ちなみに、「愛のメモリー」なら日本のiTunes Storeでも買えますから、今。

松崎しげる - Time - 愛のメモリー