iTunes StoreについにSONYコンテンツが

3
64
views

iTunes Store USにSony Pictures

アメリカのiTunes Storeに、Sony PicturesのTV番組ラインナップが加わりました。
http://www.apple.com/itunes/store/tvshows.html

『チャーリーズエンジェルズ』(リメイクではないオリジナル版)
『スパイダーマン』(2003年版アニメの方の)
『スタスキー&ハッチ』(「トミーとマツ」じゃない方の)

SONYと言えば、iTunes Storeへの参加を頑なに拒否しているレーベル(Sony Music Entertainment)で、音楽配信でもデジタルフォーマットでも、相変わらずの独自路線を貫く企業哲学です。デジタルハブとしてのPlayStation 3を持ちます。かたや、最大のシェアを持つiTunes Storeを運営する企業は、リビングルーム進出の布石としてのApple TVをリリースしました。

映像と音楽コンテンツ双方の権利の複雑さも違いますし、国毎の差異もあります。しかし、利用者にとっては、例えば「Spider Manのサントラを、映像と同じサイトで買って、自分が持っている好きな端末で自由に聞きたい」と思うのはごく自然な要求だと思います。

従来、映画の予告編紹介では、Sony Picturesの作品も多数紹介されていましたが、映像配信コンテンツとしては新顔。アメリカでの映像配信を切り口として、将来的にこの両者が音楽配信ビジネスで歩み寄るのか、今しばらくは消費者の利便より「オトナの事情」が優先されるのか…。

ちなみに、「愛のメモリー」なら日本のiTunes Storeでも買えますから、今。

松崎しげる - Time - 愛のメモリー

3 コメント

  1. これは知りませんでした。
    両社をこよなく愛する者としては、良い傾向だと思います。

    しかし、巨人ファンをやめた時のような哀愁が
    今ソニエリにも漂っています。
    発売時期を強引に延ばしたとき、昔ならそのプライドOKと
    思えたのに、最近疑問を感じ始めました。

    がんばれ、SONY!!

  2. デジタルメディア界の(元?)盟主がこのまま、「逆希望枠」を返上し続けるのかどうか気になります。
    しかし、映像コンテンツは、iTunes Store-USとJとではどんどん開きが大きくなっているように思えるんですよねぇ。メージャーリーグとアマチュア野球ぐらい違います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here