山笠エンジョイガイド1:あのペプシは御法度!?

0
94
views

博多祇園山笠期間中に、博多の人々が食べない食材があります。それが、きゅうり(胡瓜)。何でも一説によると、櫛田神社の紋がきゅうりの切り口に似ていて、それを食するのは畏れ多いので、期間中は断つという意味があるそうです。地元の小学校でも、給食の献立もきゅうりを使わないものになるそうな。

ペプシアイスキューカンバーそれを知らずに差し入れたりすると、怒られそうなアイテムがここにまた1つ。
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0705/22/news121.html

青いペプシを発売したり、ここのところ確信犯的ラインナップが注目を集めるサントリーが、今度は「ペプシアイスキューカンバー」なる商品を発売するそうです。そう、これ、何と「キュウリ味のペプシ」! 一体、どんな味なんでしょうか? 冷やしたきゅうりを囓りながら、ソーダかトニックウォーターを飲む感じ!? 意味不明です。

6月12日から全国で期間限定発売。7月前半、博多の町を歩く時には十分ご注意を。というか、紋がどこにもなくて、味だけならOK?それともやっぱりNG!?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here