Google Earthの3Dで走る博多祇園山笠ルート

0
130
views

大満足のALPSLABのサービス、動くルートマップの生成・公開、携帯用マップの自動生成以外にも素晴らしい機能が盛り沢山なのです(しつこいですか?それは性分と言うことで)。驚いたのは、Google Earth用のkmlファイルも自動生成してくれること。まずはご覧あれ。

Google Earthで追い山ルートを

  1. Google Earthをインストールしていなければ、ダウンロードして、インストール。
  2. 以下のkmlファイルをダウンロード(リンクをそのままクリックせずに、マウスの右クリックで「リンク先のファイルをダウンロード」などしてください)。この時、拡張子「.kml」の後ろに勝手に別の拡張子(.xmlや.zipなど)が付記されるようなら、手動で削除して「.kml」で終わるようにしてください。
  3. ダウンロードしたkmlファイルをダブルクリックして、Google Earthを起動します。
  4. 「レイヤ」>「建物の3D表示」をチェックして、いろいろな角度から見てみてください。

追い山ならし
http://www.kotobato.jp/yamakasa/yamakasa_0712oiyamanarashi.kml

集団山見せ
http://www.kotobato.jp/yamakasa/yamakasa_0713shudanyamamise.kml

追い山
http://www.kotobato.jp/yamakasa/yamakasa_0715oiyama.kml

男たちが舁く(かく)山は、このようにビルが林立する博多の街の中心部を駆け抜けます。昔ながらの細い裏通りでは道幅一杯に、沿道の観客すれすれに(というか、ほとんど巻き込みながら)ダイナミックに走ります。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here