10.5 Leopardメモ:FinderとDock、デスクトップ

0
718
views

これからしばらくは、Mac OS X 10.5 Leopardを実際に使ってみた雑感を少しずつ書いていこうと思います。まずは、FinderDockデスクトップなど、見た目の話から。

http://www.apple.com/jp/macosx/features/desktop.html
http://www.apple.com/jp/macosx/features/finder.html

leopard_finder.jpg3D化されたDockは賛否両論あるようですが、個人的にはあまり気にはなりませんでした。事前に知っているので、改めてそう言われれば、ああそうだったねという程度。また、10.4 TigerまでのDockで起動中のアプリケーションを表示する▲マークが、青白く光る○になって非常に見辛いという指摘もあるようですが、これもどちらを気に入るとか、嫌うとかも大してありません。早速、それらを元に戻すツールが出ているということは、やはり許せないユーザーもいるのでしょう。
そもそもDockをマウス操作するのではなく、QuickSilverなどのランチャーでキーボード操作していた人にはなおさら重要度は低い話かもしれません。フォルダのCover Flow表示しかり。

Dockの3D表示を、10.4 Tigerのような2Dに戻す
http://d.hatena.ne.jp/starocker/20071028/p3

Dockの青白く光る○を、10.4 Tigerのような▲マークに戻す
http://www.tuaw.com/2007/10/30/triangles-back-on-the-leopard-dock/


ファイルをまとめてDockに収納する新機能Stacksは演出が派手な分、いかにも『ここが新しくなったんですよ!』的な見た目の分かりやすさはあるかもしれません。ただ、マウスボタンをプレスしても中身が表示されないので、Dockに登録したフォルダをランチャー代わりに使っていたユーザーには逆に不便になってしまいました。ここは、何か代替ツールが登場するでしょうから、それを期待しましょう。

見た目で言えば、Dockよりもむしろ、プルダウンやポップアップするメニューの角が微妙に丸くなったのが気になっています(単に慣れの問題か?)。また、全体的にシャドウの幅が広くなっているのも、ちとしつこいような気が。スクリーンショットが必要になるユーザーには少々困りもの。なのでまた、それを回避するツールが。素晴らしい。

ドロップシャドウを外してスクリーンショットをキャプチャー
http://haloscan.com/tb/piyomarusoft/1636

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here