Adobe CS3、ついにリリース

0
83
views

Adobe CS3

「過去25年の中で史上最大のリリース」。日本でも、Adobe CS3日本語版が正式に発表されました。Macromedia社買収後、初のメジャーアップグレードとなる今回のリリースは、Intel Mac最大のアキレス腱だった調巨大キラーアプリがずらりとフルラインナップしています。
http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/?cs3Tabs=compare
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/08/news029.html

Design Premium/Standard:印刷メディア向け
Web Premium/Standard:Web向け
Production Premium:ビデオプロダクション向け
Master Collection:全部入り

永らく期待していたモノが披露されたといえばそうですが、恐るべきモノが遂に来てしまったかという複雑な心境でもあります。しかし、ここまで来ると完全に「クリエイティブ界のOffice」になってしまっている印象が拭えません。それなりの競合他社が無いと、結局ユーザーには不幸な気がします。

本家USのサイトでは、かなりの数のトライアウト版がアップされています。とりあえず、使ってみたいPhotoshop CS3 Extended/Illustrator CS3/InDesign CS3/Flash CS3 Professional/Fireworks CS3/Dreamweaver CS3/Contribute CS3/Dreamweaver Developer Toolsあたりをダウンロードしてみましたが、何と総容量4.8 GBオーバー! クラクラ来ます。
http://www.adobe.com/downloads/

「史上最大のリリース」は「史上最大のアップグレードの分かりにくさ」 でもあります。10万円前後のアップグレード料にも戦きます。アップグレードポリシーの変更で、過去3世代よりも前のバージョンからのアップグレードは切られましたし。私の場合は、Design Premiumか、Web Premiumあたりに落ち着きそうですが、前者だとFireworks CS3、後者だとInDesign CS3を諦めることになってしまうのですが、さて…。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here