クリエイティブワークにオススメのツール30

3
71
views

さて、カレンダーリリースの前に、今年私の作業環境で定番になっていくかもしれないサービスやアプリを紹介しておきます。
題して、かい始めた2008年よりもんと2009年の方が使っていくかもしれないーティーンサービスやアプリ、結構苦しいところを略して「ツール09」!行ってみましょう。

●PCソフトウェア10選(Mac版編)

  1. VMware Fusion 2(Windowsエミュレーター)
  2. dolipo(ネットワーク高速化ユーティリティー)
  3. Microsoft Expression Media 2(ファイルカタログツール)
  4. Adobe CS3(クリエイティブスイート)
  5. Microsoft Office 2008(オフィススイート)
  6. Adobe Acrobat 9(PDF制作ツール)
  7. Shades(画面の輝度調整システムファイル)
  8. ScreenFlow(スクリーンキャプチャーツール)
    Skitch(スクリーンショット編集ツール)
    Ripplex(アカウント交流ツール)

1から5と7は当たり前に常用中。講義の資料をMac版PowerPoint 2008で編集し、VMware Fusion上のWindows XPで動かすPowerPointやStarSuite Impressでチェックしたり、Photoshop CS3で編集した画像を、(Bridgeではなく)Expression Mediaで一覧・管理したりと。

6は、Adobe CS4へのアップグレードを考えさせる数少ない魅力なのが痛し痒し。同率8の3つは期待値を込めて。

●Webサービス10選

  1. Dropbox(ストレージ)
  2. Evernote(メモ)
  3. Twitter(マイクロブログ)
  4. Last.fm(音楽レコメンデーション)
  5. Google Street View(バーチャル散策マップ)
  6. LinkedIn(ビジネスSNS)
  7. tumblr(メディアミックスブログ投稿)
  8. SlideShare(スライド共有)
  9. Ustream.tv/Stickam(ビデオ中継)
  10. Box.net(ストレージ)

これまた、1から3は使わない日はないレベル。現に、このブログのネタ溜めや記事書き、資料管理などは、昨年の間にほぼ、1と2とローカルツール(とiPhone)の組み合わせになりました。
5は、いろいろな問題も含むテクノロジーとして、機能だけでなく落としどころにも注目。
6以下は期待値込みで、特に6と7をチェックしています。

●iPhone App 10選

  1. Twitterrific/Twinkle/TwitterFon(マイクロブログ投稿)
  2. Google Mobile App(Googleアプリ詰め合わせ)
  3. はてな touch(Webサービス利用)
  4. 産経新聞(新聞ビューワー)
  5. 今日の中吊り(雑誌中吊りビューワー)
  6. ToFu Editor(テキストエディタ)
  7. ZeptoPad(画像メモ)
  8. さいすけ(スケジュール管理)
  9. fring(マルチチャットクライアントツール)
  10. 自虐サウンズ(ジョークサウンド)

iPhone自体が去年の最大のツールだったので、カテゴリーが1つできるほどです。iPhoneアプリケーションの多くが、PC用ローカルソフトウェアやWebサービスと連携しているので、必然的に前2つのグループとも関連しています。
特徴的なのは4や5で、特に4はかなり驚きました!これの日経版を求める声が多いのも納得…これなら少々高い金額を払う価値あり。
6から8はまだFree版を試している最中ですが、そう遠くない将来、買ってしまうような気がします。
10は、人がiPhoneを触りたがる時に無理矢理紹介していますが、まず間違いなくひかれる様子に、未だにGOLDに手が出ずにいますが。

2008年に登場したばかりなのに、いつの間にか自分の基本ツールになったものもあれば、以前のバージョンから延々と使い続けて今に至っているものもあります。どれも、これ無くしては、死なないまでも作業にかなり困ってしまうレベルです。
2009年も、無料・有料問わずいろいろなソフトウェアやWebサービスが、リリースされては消えていくことでしょう(デベロッパー自身が…)。

とにかく、今までになかったいろいろなツールの登場に、今年も大いに期待したいと思います!

3 コメント

  1. 結構かぶってます。わはは。
    Microsoft Expression Media 2はやっぱ欲しいかも
    キャッシュバックキャンペーン中だし買いですかね?

  2. をを、そうでしたか!
    Expression Mediaは、前身の初代iView時代から使っていますが、カタログ式ブラウザとしてはBridge、Picasa、Cumulusよりもお薦めです!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here