Google Chart APIでグラフを描く

グラフ描画用のGoogle Chart APIを簡単に試してみました。参考にさせてもらったのはこちら。
http://www.ajaxtower.jp/googlechart/

Google Chart APIで描いたグラフ折れ線グラフや棒グラフ、パイチャートなど、今まではIllustratorのグラフツールやExcel、Keynoteのグラフ機能で描いていたようなグラフが、ダイナミックにPNGファイルとして生成されます。グラフの種類、色分け、表示サイズ、ラベルや凡例の有無など、いろいろなパラメーターを指定して使います(ちなみに、ここに貼っているグラフィックスは生成された後の画像で、直接APIを呼んではいません)。
残念ながら、今はまだ、ラベルに表示できる日本語がひらがなに限定されていますが、これもいずれ解決され、編集しやすいインターフェイスが用意されれば、使い勝手は広がる気がしますが、いいと思いませんか?

この記事を書いた人

kotobato

文章書き、イメージ描いて、恥もかく…コピー/企画提案/デザインなどコンテンツ制作・ディレクションやインストラクションをやってます。誰かの素晴らしい考えや大切な思いを形にするコトは広い意味での『翻訳』だと思う日々です。信条は”cool head with warm heart, network+footwork” ;P

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします