iWork ’08でOffice要らず?

0
696
views

になると思っていた皆さん、残念ながらそんなことはありません。

iWorkとは、WindowsにおけるMicrosoft Office的な位置づけのソフトウェア群です。Wordを凌ぐワープロ&レイアウトソフトウェア「Pages(ページズ)」、PowerPointにないダイナミックなエフェクトが見る人の視線を奪う「Keynote(キーノート)」。そして、最新版のiWork ’08では、待望のExcel互換ソフトウェア「Numbers(ナンバーズ)」が新たにラインナップに加わりました。

しかし、既にあちこちで報じられているように、NumbersはMac版Excelを完全に置き換えるものではありません。発表時のイベントの質疑応答で、マクロをサポートしないことが明言されていましたし、互換性があるとはいえ、Windows版Excelとのやりとりでいろいろと気になる問題もあるようです。「iWork ’08でOffice要らず?」になるかって?、まさか(笑)。「あたり」を期待しつつ外れるところは、確かに宝くじ的かもしれません。期待の淡さはという意味では、Google SpreadsheetやNeoOfficeと同じレベルかな。

しかし、これを以て「なんだ、使えないじゃないか!」と切ってしまうのは少しもったいないですよ。 両者の役割は似て非なるものですから。

Excelは、Win/Macどちらでも使えるビジネスユースの強力なスプレッドシート。単に表計算だけに留まらず、スタンダードツールとして「とりあえずExcelで」的な使い方もよくあります。

それに対してNumbersは、表計算ソフトウェアというよりも、表計算機能が非常に充実したMacベースのレイアウトソフトウェアとでも言った方が適切かもしれませんね。Excelを使わなければならない環境や、他者とExcelファイルをやり取りするような必要があまりない、小規模ビジネスや家庭ユースなら、十分魅力的だと思いますよ。

とりあえず、30日間は機能無制限で試せますから、まず触ってみることをお勧めします。
http://www.apple.com/jp/iwork/trial/

iWork ’08 ( MA790J/A)

iWork ’08 ファミリーパック ( MA791J/A)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here