Office 2008 for Macはスペシャル版がオススメな理由

0
687
views

Iさんからのお問い合わせ。「Office 2008 for Mac、どうよ?」
はい、お約束通り、ここで回答します。
結論!既存ユーザーなら迷わず「スペシャル版」にアップグレード、行っておきましょう!

Office 2008 for Mac
Special Media Edition
with Expression Media アップグレード



パッケージには2種類あります。Office 2008 for Mac(通常版)と、Office 2008 for Mac Special Media Edition with Microsoft Expression Media(名前長すぎのスペシャル版)です。両者の違いは、スペシャル版にのみMicrosoft Expression Mediaという、ファイルカタログソフトウェアが付いていることです(Virtual PC?忘れてください)。
http://www.microsoft.com/japan/users/onlinereseller/mac/office2008/default.mspx

発売は来年のMACWORLD EXPO San Franciscoに合わせて1月16日ですが、日本でも予約販売がスタートしています。オンラインストアの価格を比較すると、12月19日現在、大体以下の通り。

Office 2008

通常版

Office 2008

スペシャル版

差分

収録アプリケーション

Word 2008

Excel 2008

PowerPoint 2008

Entourage 2008

Word 2008

Excel 2008

PowerPoint 2008

Entourage 2008

Expression Media

Expression Media

新規購入

45,000円未満

50,000円未満

5,000円程度

アップグレード

26,000円程度

30,000円程度

4,000円程度

ということは、Microsoft Expression Mediaの差分が大体4,600円ぐらいということ。

さて、そもそもこのMicrosoft Expression Mediaとは何か?

これは、いろいろなファイルをカタログのように一覧するためのソフトウェアです。元々、iView Multimediaとして市販されていましたが、バージョンアップの課程でiView Media/iView Media Proと名前やラインナップを変え、閲覧だけのビューワーも発表されたり、Windows版がリリースされ、ついには近年Microsoftに買収されたソフトウェアです。
http://www.microsoft.com/japan/products/expression/expression-media/default.mspx

画像やビデオ、オーディオ、PDFまで一括管理でき、簡易編集、バッチリネーム、スライドショーもOKな万能ツールで、私はずっと愛用してきました。ちなみに、iView Media Pro 3は今でも$99で売られています。これが機能アップして5,000円以下なら、間違いなく「買い」です。

本末転倒ながらその前に、Office 2008 for Macのポイントは、ざっとこんなところでしょうか。

  • やっとUniversalアプリケーションに。速度アップの恩恵ありやなしや。
  • Windows版Officeとの互換性がアップ。Office 2007から採用された新しいファイルフォーマットMicrosoft Office Open XMLに対応。ただ、完全にコンパティブルとは言えないだろうから、注意が必要なのは変わらないでしょう。
  • Mac版ならではの機能もサポート。例えば、PowerPoint 2008には、Keynoteに無い新しい表現も加わっているそうで、ちょっと期待。iPod touchへのエクスポートもあるとか。

ということで、ユーザーのタイプ別に分けるとこんな感じですね。

☆買い

  • Officeソフトウェアの内1つでも、日常的に使っている。
  • Win/Mac両方でOfficeを使う。極力、OSの違いによるトラブルを減らしたい。
  • WindowsユーザーとOffice書類をやり取りすることがある。しかも相手はOffice 2007ユーザーだったりする(かも)。
  • Mac版Office 98、Office Xのユーザーだ。
  • Windowsからのスイッチ組だ。
  • NeoOfficeの遅さやGoogle Docsの機能不足に嘆いている。
  • 高機能なファイルカタログソフトウェアを探している。
  • 写真をiPhotoで管理できるように、他のデータも一覧したい。
  • Office 2008 for Macファミリー&アカデミックが実売で20,000円ちょっとなのに惹かれる。

△待ち

  • Office 2008のトライアル版を試してから。
  • Expression Mediaのトライアル版を試してから。
  • とにかくMACWORLD EXPOを見てから。
  • Macとセット割引(またはバンドル)販売キャンペーンを狙う。
  • レポートとアップデーターが出てから。
  • ファイルカタログ機能をMac OS X 10.6でOSがサポートするかも。

○「小島よしお」方面

  • たまにNeoOfficeやGoogle Docsを使う程度で十分。
  • iWork ’08に大満足。
  • OfficeならWindowsでしか使わない。
  • OfficeならBoot Camp上のWindowsでしか使わない。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here