Intel Macに最適化されたPhotoshop CS3

Adobe Photoshop CS3 beta年末のリリースからしばらく使ってみているPhotoshop CS3 beta。何かアクションをするときに、決まって両手で同じ動きをするScott Kelbyの解説を見ながらあれこれいじっています。


A Quick Look at the New Features in Photoshop CS3, Public Beta Preview
http://www.photoshopuser.com/cs3/sk_features.html
とりあえず、項目名だけでもここに書いておきましょう。

  1. 新しいユーザーインターフェイス
  2. Camera Rawの飛躍的改善
  3. クイック選択ツール
  4. トーンカーブの改善
  5. プリントダイアログの改善
  6. グレースケール変換のコントロール
  7. 自動整列と自動ブレンド
  8. Bridgeの改善
  9. スマートフィルタ
  10. クローンとヒーリングの改善

とはありますが、やっとIntel Macに最適化されたのが最大の魅力でしょうかね、やはり。Dr. Russell Brownが言っていた『5秒で起動する。』というのはホントですよ。赤くもないのに、3倍またはそれ以上速いのかどうなのか?もう少し詳細なレポートはまたこれから。

この記事を書いた人

kotobato

文章書き、イメージ描いて、恥もかく…コピー/企画提案/デザインなどコンテンツ制作・ディレクションやインストラクションをやってます。誰かの素晴らしい考えや大切な思いを形にするコトは広い意味での『翻訳』だと思う日々です。信条は”cool head with warm heart, network+footwork” ;P

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします