カンタンWebサービスStriking.lyを使ってみた

テンプレートから選んだデザインをベースに、中身を自分なりに編集していくだけで、とてもカンタンに高品質なWebサイトができてしまうサービスStriking.lyです。

いや、これは本当にカンタン。コードやスクリプトのような記述は一切必要ありません。SNSへのリンクも入れられますし、iPhone/iPadにも自動的に最適化して表示されます。画像エディタも内蔵。スルスルとヘッダがアニメーションする動きも最初から入っています。

同じようなサービスではJimdoが知られていますが、それに比べると無料プランでは自由度が低かったり、若干、日本語環境で物足りない点があります。

それでも、有料プランにすれば、カスタムドメインでの運用やGoogle Analyticsでの解析、CSSやJavaScriptの埋め込みからA/Bテスト(2種類のページを同時に運用して、どちらがより多くアクセスされるかのテスト)まで、かなり本格的なサービス内容になっています。名刺代わりのサイトをカンタンに作るにはいいサービスかもしれません。
Striking.ly

Striking.ly

この記事を書いた人

kotobato

文章書き、イメージ描いて、恥もかく…コピー/企画提案/デザインなどコンテンツ制作・ディレクションやインストラクションをやってます。誰かの素晴らしい考えや大切な思いを形にするコトは広い意味での『翻訳』だと思う日々です。信条は”cool head with warm heart, network+footwork” ;P

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします