Tips:うっかりブラウザを終了させたくない

0
152
views

対象OS:Mac OS X
便利度:★★★★★★★★(80%)

キーボードショートカットのカスタマイズCommand-Wを押してウインドウを閉じるだけのつもりが、うっかり左隣のQキーを押してしまってアプリケーション自体が終了してしまう…イライラ。そんな経験はありませんか?
そんな時に便利なのは、キーボードショートカットのカスタマイズです。任意の(または全ての)アプリケーションで、メニューコマンドに割り当てられたキーボードショートカットを変更することが可能です。例えば、Safariの終了メニューを変更する場合は以下の通り。

  1. 「システム環境設定」を開きます。
  2. 「キーボードとマウス」をクリックします。
  3. 「キーボードショートカット」タブをクリックします。
  4. リストの左下の[+]ボタンをクリックします。
  5. 「アプリケーション」で「Safari」を選択します。
  6. 「メニュータイトル」に「Safari を終了」と入力します。
    【重要】メニュータイトルはアプリケーションで表示されているものと正確に一致している必要があります。この例では「Safari」と「を終了」の間に半角スペースがあるので要注意。このテキストをコピー&ペーストするのが確実。
  7. 「キーボードショートカット」に「Command-Q」以外を設定する。ただし、他の操作に割り当てられていそうな組み合わせや、うっかり押してしまわない組み合わせである必要があります。
    例)Command-Control-Q
  8. [追加]ボタンを押すと、リストの一番下にSafariのキーボードショートカットをカスタマイズした設定が表示されます。
  9. 「システム環境設定」を閉じ、Safariを終了させます。
  10. Safariをもう一度起動し、「Safari」>「Safari を終了」メニューコマンドの右に表示されるキーボードショートカットが変わっていることを確認します。
  11. Command-Qを押すと、ビープ音が鳴ります。カスタマイズしたキーボードショートカットを押して、Safariが終了することを確認します。

この方法は、アプリケーションに直接変更を加える訳ではないので、より安全に設定できます。当然、ユーザアカウント毎に設定可能。元に戻すのも、「キーボードとマウス」の[デフォルトに戻す]ボタン1つでOK。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here