Tips:iTunesでファイルを削除する時の注意点

0
36
views

対象OS:Mac OS X/Windows
注意度:★★(20%)

iTunesで、音声やビデオファイルを削除しようとすると、本当に削除していいのかどうか確認するダイアログの次に、このアラートが表示されます。参照情報だけ削除してファイルは残すのか、ファイルも捨てるのか(もっとも、削除と言っても、ゴミ箱に移動されるだけですが)。

参照情報だけ捨てるなら、ファイルは残ります。後で、またiTunesに登録すれば復活します。ファイルを捨ててしまうと、再登録するには元のデータが必要になります。

ただここで1つ注意を。

iTunesの音声ファイル削除確認アラート

実はこのダイアログボックス、Mac OS XとWindowsでボタンの位置が違うのです! [ファイルを残す]ボタンと[ゴミ箱に入れる]ボタンが左右逆転しているんですね。今までのバージョンでも変わらないところを見ると、バグではないようですが(笑)、一体、何のためなんでしょうか!?。

ファイルを残しておくつもりが、うっかりゴミ箱に入れてしまって気づかない、ような可能性もあるでしょう。どちらのか一方のOSしか使わない場合は全く気にする必要はありませんが、勤務先や移動中にWindows、自宅でMac OS Xのように併用しているような場合には注意しましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here