Tips:プリンターが無いけどプリントアウトしたい

1
37
views

対象OS:Windows/Mac OS X
それなり度:★★★★★(50%)

「手元にプリンターが無いけれど、どうしてもプリントしなければならない」…そんなケースは良くあります。出先で急に紙資料が必要になったとか、プレゼン資料を忘れた(!)とか、営業が会議へと移動中、企画が必至に資料を作っている最中だとか。「プリントせずに済む方法を考える」「人の・会社のプリンターを借りる」以外の方法を考えてみましょう。

・出力センターを使う
ぱっと思いつくのはFedEx Kinko’sに代表されるような、いわゆる「出力センター」「ビジネスコンビニ」を使う方法です。ホテルのビジネスセンターなども、これに近いイメージかも。
https://www.kinkos.co.jp/store?vgform=SimpleForm&tid=112adef3558&template=default/printservice/print_service_order_top.html

メリット :

(ある程度の)知識を持つスタッフが常駐している。
製本や表紙付け、できあがった成果物をバイク便で指定された場所に発送する、などの豊富なオプションがある。
例)PowerPointの資料を5部、表紙だけちょっと厚めの紙にして、背をテープで綴じて、朝11時に○○部の○○さんにお届け。支払いはこちらのクレジットカードで。
自分でコンピューターを操作できるサービスを使えば、自由に編集が可能。ついでにネットアクセスなども提供している場合も。

デメリット:

店舗が都市部にしか無い。
コストは少々高め。
あまりにも頼り切っていると、とんでもない目に遭うことも。


・コンビニを使う
今までは前者の方法ぐらいしかありませんでしたが、最近では「街角のメディア端末」であるコンビニを使う方法があります。ここではセブンイレブンの例を。
使い方は超簡単。まずは、指定されたWebサイトへ登録・ログイン。プリントアウトしたいデータををアップロード。予約番号が発行されるので、それを携帯に転送するかメモって店頭へGO。後は、店頭のコピー機にお金を入れて、先の予約番号を入れてプリントアウトするだけ。
つまり、コンビニがネットワークプリンターになるような感じです。
http://www.fujixerox.co.jp/evolution/03.htmlメリット :

店舗が日本全国津々浦々にある。24時間開いている。

デメリット:

予め、データをサーバに送っておく必要がある。その場で、変更・編集ができない。
(ほぼ)指定された仕様でしかプリントアウトできない。
端末を先に誰かが使っている場合、順番待ちする必要がある。
コストはかなり高め。
つい、必要ないドリンク類などまで買ってしまう誘惑も。

こういうことを繰り返して、結局、新しいプリンターを自分の部署や家に買うことになったり、前もってプリントアウトしたものをちゃんと準備しようと思っていく訳です、人は。
Canon PIXUS (ピクサス) MP810
Canon PIXUS (ピクサス) MP810

1コメント

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here