三代目魚武濱田成夫がApple Storeに

偶然チェックしたApple Store Fukuoka Tenjinのイベントで、三代目魚武濱田成夫がポエトリーリーディングパフォーマンスをやるというので、仕事帰りに見に行きました。

詩人 三代目魚武 濱田成夫 【NAKED】(朗読篇)
詩人 三代目魚武 濱田成夫 【NAKED】(朗読篇)

いやぁ、究極のオレオレ・ショーでした。スタンドマイク1本を前に、パンクロッカーのようなド派手な格好と、イってる眼差しとデカい声による、大げさなパフォーマンスの1時間。絶対に、『北斗の拳』のどこかに登場していたはずです。

テーブルにずらりと並べた自分の本には、読み上げる詩のページに付箋が貼られています。絶叫し、笑いを誘い、聞いている者にも絶叫を要求する。見る・聞く側にも「おまぇら、ほんまにパワーあんのんかぁ!?」が突きつけられていました。1つ作品を読み上げる毎に、手にした本を観客に、時には豪快に放り投げ、また時にはそっと優しく手渡します。言っていることの内容はともかく、スタンスには刺激を受けました。

流石、「自分を褒め讃える作品しか作らない」スタイルの人。ここまで暑苦しいキャラクターには日常生活では出会えません。世の中は、まだまだ驚きと楽しさに満ちあふれています。

BGMを絡めた朗読だけでなく、ビデオまでiTunes Storeで売られているなんて、知りませんでした。しかもiTunes Plus対応。

三代目魚武濱田成夫 - 詩人 三代目魚武濱田成夫 KIDS PACK - 俺の靴は俺のための船【NAKED】

この記事を書いた人

kotobato

文章書き、イメージ描いて、恥もかく…コピー/企画提案/デザインなどコンテンツ制作・ディレクションやインストラクションをやってます。誰かの素晴らしい考えや大切な思いを形にするコトは広い意味での『翻訳』だと思う日々です。信条は”cool head with warm heart, network+footwork” ;P

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします