キーワードコピー300本

0
219
views

先週は、OvertureとGoogleのSEO(検索エンジン最適化)用コピーを300本弱。
久しぶりに、頭が煮えました。実際に、季節の変わり目の影響か、扁桃腺が腫れて煮えたぎっていた訳ですが。

サイトの特徴や魅力を表す言葉をキーワードに、漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットを組み合わせます。

似たような言葉を少しずつアレンジしたり、順番を入れ替えたり、言い回しをいじったり。同じ言葉でも、名詞として使ったり、形容詞にしてみたり、動詞で使ってみたり。当然、日本語特有の「ゆらぎ」も考慮しながら。限られた僅かな文字数の中で、最も効果的な表現を探ります。

送り出したフレーズは、誰かが検索した時に、ウインドウのどこかに表示されることになります。どこで、誰が、何回、どんな経路で、どれぐらいの時間閲覧したのかといったさまざまな効果が測定され、費用対効果というレポートになります。

どこかの誰かがこれから目指す人生の目標として検索し、ヒットした時に、どれか1つだけでも、僅かでもその人の心に引っ掛かるようなフレーズであって欲しい。計測して数値化できるコストパフォーマンスという面だけに限らず、何らかのいい働きをしてくれることを願わずにはいられません。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here