今さら聞けないiPodの「誤解のゴ」

0
1432
views

312973_ear_phones_2.jpgiPodをCDプレーヤーに繋ごうとしている人、Windows Meで使えないと怒っている人、他人のコンピューターに繋いでiPodの曲が全て消えてしまった人、ケータイでダウンロードした曲を移したいと願っている人…世の中には実にいろいろな人がいます。
そんな人たちに出会ったり話を聞くたびに、アーリーアダプターとして初期モデルに手を出すテクノロジーギークとはまたひと味もふた味も違う、「見る前に飛ぶ勇気」を感じずにはいられません。男気ってヤツを感じます。漢です。その昔、DVDをVHSビデオデッキのスロットに突っ込もうとしたTさん、元気ですか?

そんなiPodビギナー(予備軍を含む)の暴挙勇気を改めて称えるべく、ここに新しいエントリーをポストします。「えっ?そうだったの!?」な方の参考にも。大丈夫です、黙っていればバレやしませんから。

■CDコンポに繋いで録音したいんだけど?
iPodは、CD/MDコンポに繋いで、CDやMDの音楽を録音することはできません。受信したラジオ番組や、生音を録音することもできません。また、iPodに入っている音楽データを消去することもできません。
【メモ】iPodでラジオを受信したり、会話を録音できる機能を付加する製品が、いくつかの会社から発売されています。

■え、何で!?
iPodを使うには、必ず、コンピューター(と、インターネットへの接続)が必要だからです。
【メモ】まだ日本国内では発売されていませんが、iPhoneは、コンピューターを使わずに、iTunes Mobile Storeにアクセスして音楽データをダウンロードできます(とは言え、iPhone自体が携帯の形をしたコンピューターですが…)。

■ま、いいや。コンピューターならあるし。
コンピューターは、MacならMac OS X 10.3.9以降、WindowsならWindows 2000 Service Pack 4以降、Windows XP Home/Professional Edition Service Pack 2以降(Windows Vista対応)でなければなりません。
【メモ】iPodとセットで使おうとするコンピューターが条件を満たしているか、事前に確認しましょう。

■じゃ、繋いで音楽データをコピーすればいいんだ。USBメモリみたいに。
いいえ。Finderやデスクトップからのドラッグ&ドロップでは音楽データを入れることはできません。
iPodに音楽を入れるには、「iPodで録音する」のではなく、「コンピューターからiPodに曲を転送」します。iPodへ曲を転送するには、必ず専用ソフトウェア「iTunes」を使う必要があります。通常、これはコンピューター→iPodへの一方通行です。
【メモ】iTunesを使わずに音楽データを管理したり、iPodからデータを吸い出すことを可能にするソフトウェアもあります。

■ケータイで買った音楽をiPodに移したいんだけど。その逆は?
残念ながら、ケータイで買った音楽をそのままiPodに移すことはできません。
1つは音楽のフォーマットが違うこと、もう1つは著作権管理情報が埋め込まれていることが大きな理由です。
iTunes Storeで買った曲をケータイに移すこともできません。
【メモ】自作の音楽データやCDから取り込んだ曲で、両者で再生できるフォーマットのものであれば、移すことも可能な場合はあります。

■えー?、だったら、友達のiPodと曲の交換するにはどうしたらいいの!?
iPod経由で、他者と音楽データを交換するのは要注意です。十分なノウハウが無い場合にはお勧めできません。
iPodと、それを使うコンピューターとは、1つのセットとして管理されます。そのため、既にiTunesライブラリが作られている他者のコンピューターに、自分のiPodを接続してiTunesが起動すると、自分のiPodに入れている音楽データが、そのコンピューターのライブラリで置き換えられることで自動的に消えてしまう可能性があります。また、iTunes Storeで購入した音楽やビデオデータは、購入したアカウントと関連づけられているため、無条件でどのiPodでも再生できる訳ではありません。
【メモ】単純にiPodを充電するためだけに接続することは可能です。また、iPodをハードディスクとして使えばデータ移行もできる場合もあります。

■あれ?友達は『iPodが使えるコンポ、買った。』とか言ってたけど?
それは、iPodをセットすると、iPodに入った音楽をスピーカーから流せるコンポかもしれません(充電も可能かも)。コンピューターが無くても、CDやラジオからiPodに音楽を入れられるコンポではありません。
【メモ】技術と製品は日進月歩なので、これが可能な製品が発売される可能性はゼロではありませんが、先にiPodでラジオが聴けるようになるような気がします。

■車でiPodの音楽を聞くにはどんな線で繋げばいいの?
必ずしも「線」だけでもありませんが、大きく3種類の方法があります。

iPod対応のカーステレオ・カーナビを使う
コストは掛かりますが、線が外に見えることもなく、例えばハンドル脇のコントローラーでiPodを操作できたり、カーステレオ・カーナビで直接iPodを操作できる一体感が特徴です。曲名も、カーステレオ・カーナビのディスプレイ側に表示されます。最近発売されている新機種カーナビの一部は、iPod対応になっています。

FM波でカーステレオに飛ばす
コストもある程度安く、面倒な配線がほとんど必要ないので、簡単に設置できます。「みんなでドライブに出かけるときに友達の車で使う。」ように、他者の車にも簡単に移して使えます。その反面、ノイズが乗りやすかったり、出力が弱いというデメリットがあります。電源をシガーソケットから取る機種がほとんどで、線が目障りにもなります。

カーステレオのAUX端子に接続する
配線が必要なため、カーステレオ・カーナビ本体の取り付け位置(トランクやリアシート下など)によっては、線の取り回しに工事が必要です。音質はFM波より良いですが、カーステレオ・カーナビ側でiPodを直接コントロールはできません。

【メモ】いずれの場合も、対応するiPodの機種と世代を確認しましょう(例:iPod nano 3G非対応)。

■iTunes Storeで音楽を買うのって抵抗あるんだけど…
■外国のiTunes Storeから音楽を買うことってできるの?どんなメリットが?
はいはい、iTunesとiTunes Storeについてはまたの機会に。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here