iTunes Cardのコードを削ってしまったら

0
219
views
番号まで削ってしまったiTunes Card

コンビニなどでも買えるiTunes Cardを使うには、裏面のスクラッチ部分を削って、その下に印字されているアクティベーションコードを表示させる必要があります。しかし、この部分を固い金属で力を入れすぎて削ると、番号まで消えてしまいます。そんな時は、素直にAppleサポートにヘルプを依頼して解決!

  1. 読めなくなったiTunes Cardの表と裏両面を撮影し、保存しておく(安全のためEXIF情報を消去することをお勧めしますが、スマートフォンなら写真のスクリーンショットが簡単)。
  2. Appleサポートのページへアクセスして、「iTunesとApple Music」を選択。
    https://getsupport.apple.com/
    Appleヘルプで問い合わせ
  3. 次に、「iTunes Store」を選択。
    iTunes Storeを選択
  4.  「iTunesCardとコード」を選択。
    iTunes Cardとコードを選択
  5.  「iTunesCardのコードが読めない」を選択。
    コードが読めないを選択
  6. さらに、「メール」を選択(AppleCareが有効な場合、電話も選択できるはず)。
    メールを選択
  7. 詳細を入力。「アクティベーションコード」の欄は、削って分からなくなった部分は「*」で埋めるなりして、できるだけ分かる範囲で入力。「iTunes Cardのシリアル番号」は、バーコード下にある「GCA」から始まる文字列を入力。
    詳細入力
  8. 確認用ファイルとして、撮影しておいたiTunes Cardの写真を添付して[続ける]ボタンをクリック。
  9.  確認画面が表示されるので、しらばらく待つ(画面は72時間、確認メールでは48時間以内とのことでしたが、結局、コードが来たのは6日後でした)。
    コード発行まで待機
  10. メールで完全なコードが送られて来るので、それをiTunes Storeの画面でコピー&ペーストしてアクティベート。
    iTunesコード入力
  11. チャージの残高が追加されたことを確認して、完了!
    チャージ完了

近年のiTunes Cardは、スクラッチ部分を薄い銀色の塗料で覆い隠すタイプなので、力を入れすぎなくても軽く削れるはずです。ただ、一部の古いタイプのカードは、固いプラスティックのフィルムのようなもので覆われているので、力加減にはご用心を。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here