主要ソーシャルメディアのイメージサイズ一覧【2021年版】

Instagramで、正方形じゃないサイズに最適な写真の大きさは?YouTubeでテキストやロゴが切れないのはどこまで?Facebookイベントのカバー写真って、どれぐらいの比率で用意しておくべき?
InstagramやYouTube、Facebook、Twitterなど、主要なソーシャルメディアで写真やグラフィックスを使うときの、イメージサイズのテンプレートと一覧、2種類を紹介します。

SketchやFigma、XD、Photoshopのテンプレート

まずは、コレ。クリエイティブ系の実作業をする人なら、SketchやFigma、Adobe XD、Photoshopフォーマットのテンプレートがあります。2021年に向けた最新版で、もちろん無料。
複数のチャンネルで共通のイメージをまとめて作るときに、全体を俯瞰して編集したり、同時に調整できるのが楽。TwitchやWhatsapp、TikTok、Google Playストアなど、幅広く対応しているのも嬉しいところです。

主要ソーシャルメディアのイメージサイズ一覧

もう一つは、テキストの一覧。目的ごとにサイズがまとめられているので、適当なグラフィックツールでトリミングするときの参考になります。いわゆる、チートシート。
私は、統合型のソーシャルメディア管理サービス、Hootsuiteを長年使っています。時々、ソーシャルメディアのトレンドなど、レポートや解説記事が公開されていますが、ブログで、ソーシャルメディアで使う写真サイズの一覧がまとめられていたので、和訳してみました(といっても、ほぼ項目名だけですけど…)。

Instagram

  • プロフィール写真:320 x 320
  • ランドスケープ:1080 x 566
  • ポートレート:1080 x 1350
  • スクエア:1080 x 1080
  • サムネイル:161 x 161
  • ストーリーズ(ポートレートのみ):1080 x 1920

Twitter

  • プロフィール写真:400 x 400
  • ヘッダ:1500 x 500
  • ストリーム内:1024 x 512 サポートするファイル形式GIF/JPG/PNG
    最大ファイルサイズ JPEGは5 MB、GIFは3 MB
  • サマリーカード 280 x 150 サポートするファイル形式:GIF/JPG/PNG
    最大ファイルサイズ:1 MB
  • 広告
  • Webサイトカード 800 x 418, or 800 x 800
  • Appカード 800 x 418, or 800 x 800 最大ファイルサイズ 3 MB
  • 単一または複数イメージツイート 600 x 335
  • ダイレクトメッセージカード 最少幅 800

YouTube

  • プロフィール写真 800 x 800
  • チャンネルカバー写真:2048 x 1152
  • テキストとロゴが切り取られない最少エリア 1235 x 338 px
  • ビデオ:1280 x 720 (HD)

Facebook

  • プロフィール写真:170 x 170
  • カバー写真 851 x 315
  • タイムライン写真:1200 x 630
  • カルーセル写真:1200 x 1200
  • イベントカバー写真:1200 x 628
  • パノラマまたは360度 30,000 最大135,000,000までのどんな寸法でも可
  • 広告
  • フィード広告:1080 x 1080
  • 右コラム写真:1080 x 1080
  • インスタントアーティクル写真:1080 x 1080
  • マーケットプレイス広告写真:1080 x 1080
  • スポンサー済みメッセージ写真:1080 x 1080
  • Facebook検索広告写真:1080 x 1080
  • Facebookストーリーズ:1080 x 1920(テキストが維持されるのは 1080 x 1420内)
  • カルーセル写真:1200 x 1200
  • メッセンジャー受信箱:1080 x 1080

LinkedIn

  • プロフィール写真:400 x 400 最大ファイルサイズ 8 MB
  • プロフィールカバーイメージ:1584 x 396
  • ブログ投稿リンクイメージ:1200 x 627
  • 写真共有イメージ(デスクトップ):1200 x 1200
  • URL付きアップデート用カスタムイメージ:1200 x 627
  • ストーリーズ:1080 x 1920
  • 企業ページ
  • カバー写真:1128 x 191
  • 企業ロゴ 300 x 300
  • Lifeタブメインイメージサイズ:1128 x 376
  • Lifeタブカスタムモジュールイメージサイズ:502 x 282
  • Lifeタブ企業写真イメージサイズ 900 x 600
  • スクエアロゴ 60 x 60
  • 広告
  • 企業ロゴ:100 x 100
  • スポットライト広告ロゴ:100 x 100
  • スポットライト広告カスタム背景イメージ 300 x 250
  • スポンサー済みコンテンツイメージ:1200 x 627
  • スポンサー済みコンテンツカルーセルイメージ:1080 x 1080

Pinterest

  • プロフィール写真:165 x 165 備考:32 x 32にまで縮小
  • プロフィールカバー写真 800 x 450
  • Pinイメージ:1000 x 1500 備考:縦横比が2:3の場合、幅 735 px まで可能
  • スクエアピン:1000 x 1000
  • ストーリーピン:1080 x 1920
  • プロモート済みピン:1000 x 1500
  • カルーセルピン:1000 x 1000 or 1000 x 1500

Tumblr

  • プロフィール写真:128 x 128
  • ダッシュボードビューイメージ:500 x 750 最大サイズ: 1280 x 1920
  • バナー:640 x 360
  • 写真セット
  • 1イメージ 幅 500
  • 2イメージ 幅 245
  • 3イメージ 幅 160
  • 共有リンクまたはテキスト投稿中のイメージ
  • リンク中のサムネイルイメージ:130 x 130
  • テキスト投稿中のイメージ 幅 125 備考:クリックでイメージ拡大
  • オーディオ投稿イメージ:169 x 169
  • 広告イメージ:1280 x 1920

Snapchat

  • 広告イメージ:1080 x 1920
  • 地域フィルタイメージ:1080 x 1920

これ以外にもいろいろなところで、同じような情報やツールは紹介されています。ただ、広告の場合は『画像に文字を載せる場合は面積比で20%以下』という規約もあったりして、面積だけで条件が完全にクリアになるとは限りません。大体、LINE@が入っていませんし… 😛

「2021年版」というのは、あくまでも現時点の最新版で、また微妙に変わっていくはずです。変更にも気をつけておきましょう。