スマホアプリで睡眠を分析してスッキリ目覚めよう

Sleep Cycleアイコン
Sleep Cycle

睡眠で一日の疲れはちゃんと解消されてますか?何だかぐっすり寝られないとか、なかなか寝付けない、起きても身体が怠いとかありませんか?
スマホで自分の睡眠を分析できるアプリがいろいろありますが、今日はSleep Cycleというサービスを紹介します。私は8年ぐらい使っていますが、利用頻度が上がったのはここ4年ほど。使いやすいのに機能も豊富でオススメです。健康の基本は、バランスの取れた食事と適度な運動、そして規則正しい上質な睡眠ですからネ(お前がいうか)。

Sleep Cycleはこんなサービス

  • スマホアプリを使った睡眠分析サービス。睡眠/覚醒サイクルを5段階で分析。
  • スマホやスマートウオッチの加速度センサーまたはマイクを使って、睡眠の状態を細かく判断
  • 自分の身長や体重、年齢、性別などに、居場所、天候、1日の歩数などを合わせて、総合的に分析
  • 自分が寝るベッドや布団の隅に、デバイスを置いておくだけ(スマートウオッチは手首に)。
  • iOS(iPhone/iPad/Apple Watch)/Android版あり。
Sleep Cycleの詳細な睡眠分析
Sleep Cycleの詳細な睡眠分析

Sleep Cycleをオススメしたい人

  • 自分の睡眠の質を改善したい
  • 自分の寝相やいびきの傾向が気になる
  • 寝てもあまり疲れが取れていない
  • アルコールや薬に頼らずに、ぐっすり寝たい人
  • まだ、睡眠分析アプリを使ったことがない
  • 標準の目覚まし時計機能よりも効果的なタイマーを使いたい人

Sleep Cycleのココがいい!

  • 特に難しい設定はなく、一度設定すれば、後はカンタン
  • 毎日使った方がいいけれど、使える時に使うだけでもOK
  • 自然に起こしてくれる目覚ましタイマーが快適。このためだけに使うのもいい!
  • タイマーを作動させず、睡眠分析だけしてくれるモードあり(週末はこれに自動スイッチ)。
  • スマートウオッチのように直接身体に触れさせなくても機能する。
  • スヌーズ(もうちょっと寝たい)を1〜20分から自由に設定可能。
  • スマホのライト部分に指先をしばらく当てて、目覚めたときの脈拍を簡易的に計る機能もある。
  • バッテリーを食いすぎない。
  • iOS版は、ヘルスケア機能と連動
  • 睡眠データは、csvフォーマットでメール送信できる。
  • Sleep Cycleユーザー2人が同じ場所で一緒に寝ても機能する。
  • ある程度の機能は、無料版でも使える。
  • アプリは日本語にローカライズ済み。

Sleep Cycleのココはちょっと注意かも

  • スマホアプリの競合サービスは多数。
  • 活動量計(アクティビティートラッカー)にも同じような機能はあり、体温や心拍を測れる分、より正確か。
  • 睡眠の質を改善するための、運動や睡眠時間のアドバイスや警告のような機能はない(iOSの場合、ヘルスケアと重複するし)。
  • BGMや人の声も流せるが、眠りやすいかどうかはちょっと微妙…

Sleep Cycleの使い方

  1. アプリをダウンロードし、必要な基本設定をする。
  2. 寝るときに起動させ、ベッドの隅か横にスマホを置く(バッテリーは、50%は残ってた方がいい)。
  3. 起きたらスヌーズか停止。
  4. 時々、自分の睡眠のログを振り返る。