アンチウイルスをAvastからAviraに乗り替えた

ウイルス感染を避けられるなら、今すぐ自分にインスールしたいぐらい…。新型コロナウイルス対策絡みでいろいろ仕事が吹っ飛んでしまったので、マシンのメンテナンスでもと思い、ウイルスチェッカーを乗り替えることにしました。

今までは、Avastをずっと使ってきましたが、セキュリティー面でいろいろ気になる話も耳にしてきました。私の基本的なスタンスとしては、何かのサービスを無料で使う以上、匿名化されたシステム情報であれば、セキュアに提供する分には構わないと考えています。それがイヤなら、もちろん、それなりの利用料金を負担する意志はあります。ただ、ユーザーに明示しないのはちょっとマズいだろうな、と。

AVAST社が声明を発表 ~無料ウイルス対策で収集した閲覧データを第三者に販売との報道を受け – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1232090.html

Avastのプライバシー設定
Avastのプライバシー設定

そこで、検出率やスピードなどを総合評価して、よく似た名前のAvira Antivirusを使ってみることにしました(何もこのタイミングでやらなくてもという話も…)。

AvastからAviraに乗り替えた手順

Avira Antivirus アイコン
Avira Antivirus

Avira Antivirus
https://www.avira.com/

  1. Avastをアンインストールする
  2. Avast関連ファイルが完全にアンインストールされたかチェック
  3. Avira Antivirusをインストール
  4. Avira Phantom VPNをアンインストール
  5. Avira Antivirusを設定し、ウイルス定義をアップデート

1. Avastをアンインストール

Avastのアンインストールアラート
Avastをアンインストール

Avastのアンインストールは、メニューから操作します。特別なことは何もありません。

2. Avast関連ファイルが完全にアンインストールされたかチェック

ただ、これで本当にアンインストールされたか不安なので、いろいろチェックします。Zoomのセキュリティーリスクの件が酷かったので、ここはしっかり。アクティビティモニタとFinderの検索で、Avast関連と思われるファイルがないか精査。私の環境の場合、これらのゴミが残っていたので、AppCleanerや手動で削除し、念のため、一旦、再起動しました。

アンインストールしきれないAvastの関連ファイル
アンインストールしきれないAvastの関連ファイル
/Library/Application Support/AvastHUB
/Library/Application Support/AvastHUB
~/Library/Application Support/AvastHUB
/Library/StagedExtensions/Applications/Avast.app
/Library/LaunchAgents/com.avast.userinit
/Library/LaunchDaemons/com.avast.update.plist
/usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-cask/Casks/avast-secureline-vpn.rb

3. Avira Antivirusをインストール

Aviraをインストールします。「セキュリティ」で「フルディスクアクセス」を許可するために、インストーラーの後半で表示されるアイコンを、システム環境設定パネルにドラッグします(ただ、インストーラーとの整合性がちょっと変かも!?)。

Avira Antivirusのインストール
Avira Antivirusのインストール
Aviraのフルディスクアクセスを許可
Aviraのフルディスクアクセスを許可

4. Avira Phantom VPNをアンインストール

一緒にAvira Phantom VPNという、VPNツールが強制インストールされます。私は、別のVPNをすでに使っているので、これもAppCleanerでアンインストールしました。

Avira Phantom VPNをアンインストール
Avira Phantom VPNをアンインストール

5. Avira Antivirusを設定し、ウイルス定義をアップデート

後は、スケジューラーなどのオプションを設定し、一旦、マシンをスキャンします。メニューバーに雨傘のアイコンが表示されます。開いた傘は、リアルタイム保護が有効な状態。無効だと、閉じた傘アイコンに変わります。
一応、アクティビティモニタでプロセスをチェックすると、かなり多くの処理がされているものの、マシンのパフォーマンスにはそこまで負荷が掛かっている様子はなさそう。

Avira Antivirusでスキャンを完了
Avira Antivirusでスキャンを完了
Avira Antivirusの設定
Avira Antivirusの設定
Avira Antivirusのシステムプロセス
Avira Antivirusのシステムプロセス
avbackendproxy
avguard-ondemand-mgmt
avguard-scanner
avguard.bin
avlogwriter
avqmd
avsavapi-super
AvStats
avwatchdox

ちなみに、疑い深い私はこの後、一旦、アンインストールまで確認して、もう一度インストールし直して使っています。もちろん、Aviraに変えたから絶対安心というわけではなく、サービスの動向には、注意を払っておく必要があります。しばらくは、この状態で様子をみることにします。