助けて!使えなくなる32bitアプリの代替策を探してます

もし、知っている方がいたら教えてください!結構、切迫して困ってます。消費増税並みに辛いです :'(

10月4日(金)にリリースが噂されているmacOS 10.15 Catalinaですが、いよいよ32bitアプリケーション(バイナリー)が廃止されます。

Macにインストールされているアプリケーションをチェックして、32bitで動作しないものをリスト化してくれるユーティリティーもあって、移行コストまで計算できる(手動なので使い勝手はイマイチですが)ようになっています。

Go64
https://www.stclairsoft.com/Go64/

AdobeやMicrosoft、Amazonなど大手企業のアプリケーションは、遥か以前に64bit化を完了していたり、新しいアーキテクチャーに移行しているので、基本的に心配ありません(多分そのはず)。
しかし一番困るのが、ちょっとしたユーティリティー系なんです。自分の環境をひと通り調べたところ、以下の3つは適当な代替ツールが未だに見当たらなくて、一番痛い。

32bitアプリチェッカーGo64
32bitアプリチェッカーGo64で確認して、一番困るのが代替策がない「小物」ユーティリティー。

●ファイルカタログブラウザー

今まで使ってきたユーティリティー:Microsoft Expression Media/Media Pro/iView Multimedia
○こんな機能がほしい!

  • 画像やテキスト、オーディオ、ビデオなど、各種ドキュメントを横断的にブラウズして管理できる。
  • SVG/RTF/PDF/AAC/M4V対応。
  • ファイルの一括リネーム機能あり。
  • EXIF情報の編集。
  • パスも把握できる。
  • 自動アップデートあり。

●リネーマー

今まで使ってきたユーティリティー:Shupapan
○こんな機能がほしい!

  • 前述の、ファイルカタログブラウザーと機能が統合されていてもOK。
  • ファイルやフォルダの一括リネーム。
  • 作成日や編集日の一括編集。

●ビデオエディター

今まで使ってきたユーティリティー:QuickTime Player 7
○こんな機能がほしい!

  • Adobe PremiereやApple iMovieを使うほどでもない、ちょっとしたビデオをカンタンにカット&ペーストで編集。
  • 時間のトリムや、サイズ指定(またはマスク)によるクロップができる。
  • オーディオトラックの追加や削除も可能。

いろいろなアプリケーションやユーティリティーの、代わりになりそうなツールを紹介するサービスがあるので、ウォッチしていますが、今のところ、該当するものはなかなか出てきません(QuickTime Player 7なんて、私が登録するまで誰も見向きもしていませんでしたし…)。

Mac Software – AlternativeTo.net
https://alternativeto.net/platform/mac/

もし、『これだったら、代わりに使えそうじゃないか?』という情報をお持ちの方は、ぜひお知らせください!私も何かお返しします。